2ショットチャットの違法性

2ショットチャットの違法性
に関しては、出会い可/不可
に関わらず第三者による観覧
が不可能な完全個室ルームを
提供するサービスに関しては
出会い法が適応される点です。

この条例では
第2定義(法第2条関係
(9)
により、このように定義さ
れております。

インターネット上の空間に、2人しか入れない仮想の「個室」を設け、そこに入った2人の間だけでメールのやりとりをさせるツーショットチャット形式は、相互に連絡することができることからこれに含まれる。他方、公開された場でのチャットや、いわゆるレス方式(ウェブサイト上で、書き込まれた情報に対する返答・意見が順次記載されていく方式)については、当事者間の1対1の通信ではないことからこれに当たらない。

このような定義がありますので、
インターネット異性紹介業届け出
を出さずに個室を提供している
サイトは違法運営となる訳です。

しかしながらほとんどのサイト
はこの条例を無視して運営して
いるのが現状です。

一時はこの法律によりかなりの
大手2ショットチャットサイト
が姿を消していきました。

サイバー警察の動き次第ですが、
最近は積極的に取り締まって
いないように思われます。

飲酒運転の取り締まりのように
波があるようですねw

ちなみに、違法運営サイトで
違法な待機メッセージを発見
された場合や被害にあわれた
場合は下記のサイトより通報
できます。
インターネットホットラインセンター



最後に、よろしければ下記の
ランキングサイトへ1票投票
してもらえればうれしいです。
ъ( ゚ー^)イェー♪


秘密の恋愛ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です